EP8-Rey-LukeTA-e1513476013339


12月15日に公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、先行上映では北米史上2番目の興行成績を記録。そして宇宙での上映までも決まったという。この話題作を楽しむなら、“予習”をしておくのもいい。公開前の噂やリーク情報などを取り上げた7本の記事と、ネタバレも含む2本のレヴュー記事を紹介しよう。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が2017年12月15日に公開された。ウォルト・ディズニー・カンパニーの発表によると、14日夜(米国時間)の先行上映では4,500万ドル(約50.7億円)を稼ぎ、北米史上2番目の興行成績を記録した。週末の全米興行収入は2億ドル(約225億円)を軽く上回るという見通しも出ている。

その勢いはとどまるところを知らず、なんと宇宙での“公開”も決まったようだ。国際宇宙ステーション(ISS)で上映されることになったというが、時期は未定。宇宙での上映はノートパソコンかプロジェクターになるようだ。17日には日本人として12人目の宇宙飛行士となる金井宣茂が、ソユーズ宇宙船でISSへと向かう。彼は日本人として初めて宇宙で『最後のジェダイ』を観る人物になる可能性があるので、今後のツイッターでの発言には注目したい。

だが、はるか彼方の銀河系ではなく地球にいる皆さんは、せっかくなら映画館に足を運んで大スクリーンで鑑賞するのはどうだろうか。ライアン・ジョンソン監督の手によって、シリーズはどのような境地に達したのか。“予習”しておくための7本の記事と、ネタバレも含む2本のレヴュー記事を紹介しよう。


引用元:WIRED (https://wired.jp/2017/12/17/star-wars-last-jedi-stories/)