最新情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先月、「最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督は「スター・ウォーズ」の新たな三部作を制作すると発表した。この三部作は、スカイウォーカー・サーガとは別物となり、「『スター・ウォーズ』の伝承において、まだ触れられたことがない銀河の片隅から、新たなキャラクターを紹介する」という。

    この発言について、ジョンソン監督は先週末、さらに詳しく教えてくれた。「最後のジェダイ」の宣伝イベントにおいて、監督はIGNに対してこのように語った。

    「今、この世界における絶対なる自由を手にしています。何もかもが刺激的です。新しい場所に行ったり、新しいキャラクターに会ったりして、向こうに何があるかを見てみましょう。全く制限がない状態で、3本の映画でこの銀河にある1つのストーリーを語っていきます。本当にワクワクしていますよ」

       
    最新の三部作の公開時期はまだ発表されていないが、早くとも2020年以降のリリースになると思われる。今年の「最後のジェダイ」の後、ハン・ソロの若き日を描くスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は2018年に公開され、続いて「フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムスがメガホンを執る「エピソード9」は2019年に封切される予定だ。来年以降、すでに予定されている上記の「スター・ウォーズ」映画の監督を務めていないジョンソンは、チームの再結成のためにも新たな三部作を創作する意欲を燃やしているという。

    「私たちのチームは『スター・ウォーズ』の映画で素晴らしい時間を共にしました。私たちにとってこの経験はとても大きいのですが、その終わりにたどり着いてしまいました。キャスリーン・ケネディ、ボブ・アイガー、アラン・ホルン、アラン・バークマン……ディズニーの全ての人々も、私も、『ついに終わりが来ちゃった』と悲しくなりました。そして私たちは『もっと一緒に仕事するために何か手はないだろうか』と考えました。それで私は新たな三部作と新たな物語の構想を得ました。本当に心躍るアイデアでしたよ」

       
    新たな三部作を「『スター・ウォーズ』の未来」と信じているジョンソン監督の最新作「最後のジェダイ」は、来週の12月15日に公開される。「スター・ウォーズ」史上最長の映画となる本作について、北米で2017年最高のオープニング興行成績を記録する見込みアダム・ドライバーが語るカイロ・レンが両親を裏切った理由をチェックしよう。また、「エピソード9」が自分の最後の出番になるというデイジー・リドリー(レイ役)の発言も要チェックだ。


    引用元:IGN (http://jp.ign.com/sutauozu/19960/news/3)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督を直撃
    • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督を直撃
    •  

    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)への期待に胸が膨らむ中、先日、さらなる新3部作の製作が発表され、監督・脚本はライアン・ジョンソンが務めることが明らかになった。これは『最後のジェダイ』が製作陣からのお墨付きをもらったという証拠である。ライアン・ジョンソン監督に、公開間近の心境を聞いた。

    【【監督を直撃!】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』みんな気になって仕方がない「シリーズの結末」はどうなる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    L.A.での会見に集まった「最後のジェダイ」のキャストと監督(筆者撮影)

     最新の「スター・ウォーズ」は、シリーズにこれまでなかった形で戦争の混乱が描かれる。片や、人間ドラマの部分は繊細で、豊かな感情にあふれている。そして、前の映画より、少しだけ長い。

    【【L.A.記者会見レポート】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、前作より暗く感情的】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    the-last-jedi-theatrical-blog


    前作『フォースの覚醒』は銀河の独裁をもくろむファースト・オーダーと、それに抵抗するレジスタンスが戦う世界。描かれたのは、フォースを巡るドラマであり、ジェダイ騎士唯一の生き残り、ルーク・スカイウォーカーを探し求める冒険だった。ラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかった、このラストシーン。――そして物語は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へと受け継がれる。 『フォースの覚醒』の興奮はそのままに、戦慄の予感に満ちた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が幕を開ける。

    【【待望のサントラ発売!】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』音楽:ジョン・ウィリアムス 12月15日発売決定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    the-last-jedi-theatrical-blog


    「スター・ウォーズ」の世界は恐ろしいほどに広大で、これまで8つもの作品をリリースしているのにも関わらず、我々が知っているエイリアンの種族の多さについては、いまだ氷山の一角に過ぎないように感じる。まず間違いなく、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でも、これまでにない新生物が登場するはずだ。

    「スター・ウォーズ」最新作に備えて、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」や「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で登場した(そして間もなく上映される本作でも登場するであろう)思い出深いエイリアンたちを振り返ってみるのも楽しそうだ。さまざまな見た目をしたエイリアンは、以下のギャラリーで確認できる。

    【【マニア度チェック】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも登場間違いなしのエイリアン、シリーズにはこんなエイリアンも!?】の続きを読む

    このページのトップヘ